« 北の丸公園の桜 | Main | 私の開幕戦 »

April 01, 2007

スカイライン試乗 PartⅡ

今日、銀座の日産ギャラリーでスカイラインの350GTを試乗しました。

前回の試乗は千葉日産での250GTでしたので、今回の試乗では2500ccと3500ccの乗り味の違いが注目点でした。また、前回はディーラーでの試乗でしたので営業の人が隣に乗っていたのですが、今回は30分間貸切でしたので、短時間ではありますがじっくり試乗することができました。

一般道路を普通に走行している分には、2500と3500の違いはさほど感じませんでした。前回の試乗時、営業の人が「わざとエンジン音を出している」と説明していましたが、かといって静粛性が損なわれているわけではなく、心地よいエンジン音だけがほどよく響き、ロードノイズはかなり少ないと思いました。セフィーロ、ローレルといった高級車の乗り味を残しているようですので、両車から乗り換える人もこの車なら全然OKですね。

帰路、勝どき駅の交差点で残り時間2分になりました。安全運転が第一ですから、ちゃんと連絡すればあせって時間を守る必要はないのですが、とりあえず普通に走って間に合うかどうかを試してみました。信号が青になり、晴海通りを銀座方面へ。平日なら築地4丁目の手前から必ず詰まりますから、昭和通りまでは10分あっても足りないところですが、日曜日なので道路はガラガラでした。隅田川を渡り、築地、京橋郵便局、万年橋、三原橋と、決して無理に飛ばしているわけではないのですが、車は軽快に風を切り、次々と青信号をすり抜けて定刻ぴったりに日産ギャラリーへ帰ってきました。この走りがスカイラインなのでしょうか。結局、2500ccとの違いはよくわかりませんでした。

装備面ですが、エンジンの始動はボタン式で、ブレーキ踏みながらスイッチをオンするだけで始動します。そして、車を出ようとしてドアを開けると、運転席が自動的に後方へスライドします。他にもいろいろ操作する箇所がありましたが、よくわかりませんでした。計器類の見え方は普通です。運転席まわりはちょっと素っ気ない印象なので、もし私が買うなら木目パネルにしたいところ(オプションで7万くらいする)。色はホワイトパールがよいと思っていたのですが、この日に乗った車の色は何色なのかわからないですが、このスカイラインによく似合っていて捨て難いと思いました。ただ、経験上、この色は汚れが目立つと思われます。

このところ、かなり買い替えモードに入っていたのですが、暖かくなってきたせいか、セフィーロのエンジンの調子が良くなってきました。週末、箱根に行ってきたのですが、一度もエンジン異常ランプが点灯しませんでした。スカイラインは9月決算狙いでいきたいと思います。

Dscf0413
Dscf0414
Dscf0416
Dscf0417
Dscf0419
Dscf0420

|

« 北の丸公園の桜 | Main | 私の開幕戦 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80577/14487231

Listed below are links to weblogs that reference スカイライン試乗 PartⅡ:

» 新型スカイライン new 試乗 感想 評価 評判 レビュー [スカイラインfan★日産 値引き 燃費 価格 値段 中古車 下取り]
新型スカイラインについて試乗した感想が聞きたい!new 試乗 感想 評価 評判 レビューの情報が知りたいという方へ。「スカイライン 試乗」について話題にされているブログをご紹介します。日産スカイラインに乗る日産スカイライン250GT type P 昨年デビューした日産の新型スポーツセダン「スカイライン」。V36となった新型に試乗した。 試乗したのは、2.5Lの上級グレード「250GT Type P」。売れ線はやはり2.5リッターなのか、3.5Lが置いてある店舗はあまりないよう...... [Read More]

Tracked on July 09, 2007 at 04:39 PM

« 北の丸公園の桜 | Main | 私の開幕戦 »