« ピンクリボン de カープ | Main | 聞き苦しい大下剛史 2 »

May 20, 2007

伝通院(でんづういん)

200705201612000
伝通院

先日の切支丹坂に続いて、文京区の歴史スポットの紹介です。今日、放送大学の図書館へ行ったのですが、その帰りに伝通院に寄ってみました。先日、都バスの都02系統に乗っていたところ、「伝通院前」というバス停があって、それ以来、気になっていた伝通院。水道橋駅から見ると東京ドームの裏手にあたり、地下鉄春日駅から10分程度のところにあります。

春日通りの伝通院前の信号を北側に折れると、とても落ち着いた広い通りが伝通院に向かって真っ直ぐ続いています。伝通院という院号は、徳川家康の母の法名「伝通院殿」にちなんで付けられたそうで、彼女はここに埋葬されています。一時は江戸の三霊山と称されたほど栄えましたが、明治維新以降は衰勢に向かいました。

それでも、徳川将軍家の菩提寺だけあって、境内に入ると格式のある雰囲気を感じました。

帰り道、門前の善光寺坂を東へ下っていくと、見覚えのある風景に出くわしました。以前、友人のお母さんのパソコンの設置を頼まれたことがあったのですが、その設置先の事務所が入っているマンションの前だったのです。伝通院の目と鼻の先だったとは…。

文京区には史跡や神社、寺院がたくさんあり、緑も多くて落ち着いたところです。また暇を見つけていろいろ巡ってみたいと思います。都02系統に乗って。

|

« ピンクリボン de カープ | Main | 聞き苦しい大下剛史 2 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80577/15143335

Listed below are links to weblogs that reference 伝通院(でんづういん):

« ピンクリボン de カープ | Main | 聞き苦しい大下剛史 2 »