« December 2007 | Main | February 2008 »

January 31, 2008

Bトレインショーティー

Dscf1437
Dscf1443

いつか買ってみようと思っていたBトレインショーティー。昨日、オークションで近鉄特急12200系を落札したのですが、待ちきれずに今日違うものをゲットしてしまいました。

ちなみに車輌はE231。昨日、ちょうど湘南新宿ラインに乗ったばかりだったので、見ているうちに親しみが沸いてきて買ってしまいました。

「簡単に組み立てられる」と書いてあったのですが、プラモデルの組み立て作業なんていうのは中学生以来なもんで、意外に手こずってしまいました(不器用というのもあるのでしょうが…)。パーツ同士がぴったりハマらなかったり、作業途中でパーツを破損してしまったりしたのですが、今日のところはなんとか4輌中2輌が組みあがりました。ステッカー類は最後に貼るので、行先表示は未だありません。

目が痛いー!!

| | Comments (2)

January 23, 2008

近鉄カレンダー

Photo

近鉄電車カレンダーに続いて、近鉄カレンダーをゲット。こちらは電車の走行シーンではなく、奈良、京都といった沿線の風景が各月を彩っています。とてもお気に入りです。ちなみに1月は若草山です。

| | Comments (1)

January 18, 2008

近鉄電車カレンダー

Dscf1431

近鉄の通販サイトで既に売り切れてしまった近鉄電車カレンダー。年が明けて、オークションでひとつだけ出ていたので、すかさず入札してゲットしました。そして今日、その商品が届いたので早速飾ってみました。

私は電車のカレンダーを部屋に飾るほどマニアではないのですが、幼少の頃によく乗っていた近鉄電車にはとても愛着があるのです。なので、そんな近鉄電車が走っている風景を見ていると何となくホッとするんですよね。

ちなみに、私が一番好きな伊勢志摩ライナーは5・6月です。

| | Comments (2)

加湿器

Dscf1434

風邪がぶり返してしまい、喉の調子が悪いので加湿器を買ってきました。自分のすぐ近くに置きたいと思ったので、小さいものを探していたのですが、アイロンサイズのちょうどよいものがありました。小さいですが、満タンに水を入れて2~3時間は水蒸気を吹き続けます。

| | Comments (6)

January 07, 2008

香を焚く

200801071936000

私はたまに部屋で香を焚くのですが、落ち着いてなかなか良いものです。香と皿は無印良品で買ったのですが、ファミリーマートでも扱っているみたいです。香りにも種類があって(フルーティなやつとか…)いくつか試しましたが、やはり普通の沈香が一番好きになれます。沈香の中でも、無印良品のものが一番品があって私は好きです。

| | Comments (0)

「TVぴあは買ったけど一度も本を開きませんでした」の巻

年末、「TVぴあ」の年末年始特集号が、錦糸町駅の特設販売所で大々的に売られていました。普段はTV雑誌を買わない私ですが、おまけの景品につられて1冊買ってしまいました。

ちなみに貰った景品は、缶コーヒー(WONDA)1本、入浴剤2包、バッグ1点です。私はそれに満足してしまい、本を買ったことすら忘れていたのですが、さっき家に見慣れないビニール袋があったので開けてみたら、それは既に期間を過ぎてしまったTVぴあでした。

本を一生懸命作った方には申し訳ないのですが、そのまま古紙回収へ直行となってしまいます。最近、私は週の初めにEPGで1週間分の番組をざっとチェックしますので、テレビ雑誌はあまり必要ないのです。年末年始を振り返っても、それで見逃した番組は特にありませんでした(新聞も少し見ましたが)。

「テレビはあまり見ない」という人が最近多いみたいですが、私は職業柄、テレビはよく見ますしとても好きです。年末は「華麗なる一族」(TBS)や「ハゲタカ」(NHK)といった、名作ドラマの再放送が良かったですね。年始はまず、「ゆく年くる年」が終わったあとの、さだまさしの生放送番組を見ました。これは毎年見ていますが、ダラダラやってる生放送はダラダラ見ている私と波長が合うので好きですね。それが終わったあとは、日テレでやってたさまあずが司会の女だらけの新年会。くだらないとわかっていても、やっぱりおもしろかったです(長かったので録画して飛ばしながら見ましたが…)。あとはQさまのスペシャル、バカ殿、あんみつ姫とか、振り返ると随分見ましたね。あと、女子プロゴルフの選手がバラエティにたくさん出ていたのも特徴的でした。対決モノでは、局は違っても企画が似てたりというのもあったのですが、偶然なのでしょうか…。

多分、これからもテレビ雑誌は買いませんが、今年も面白い番組をたくさん見たいですね。

| | Comments (0)

January 05, 2008

国分友里恵「憧景」

Photo

1995年に発売された国分友里恵のオリジナル・アルバム「憧憬」。この前作が「DO YOU LOVE ME」ですから、随分落ち着いてしまったというか、どうしても地味な印象を受けてしてしまいます。それまでは全体的にイメージが「夜」だったのが、この作品は「昼ドラ」という印象を強く受けます。しかし、彼女のVocalの魅力は全アルバムの中でこの作品が一番良く出ていると私は思います。

国分友里恵のVocalは、声量があって力強さもありながら、透明度のある美しい声なので、聴いていて実に気持が良いのです。特に、高低の変化を聴いていると、ジェットコースターに乗っているような爽快感があります(大袈裟に聞こえますが、本当です)。

このアルバムは前半におとなしい曲が多いのですが、前半最後の5曲目に中山美穂も歌っている「ただ泣きたくなるの」が収録されています。打楽器の音がかなり強烈に響くアレンジでありながら、Vocalがそれに全くひけを取らないところが聴き所です。このアルバムのアレンジは国分友里恵の夫である岩本正樹なのですが、そもそも私が国分友里恵に辿り着いたのは岩本正樹がきっかけなのです(「高橋由美子」を参照)。

このアルバムの一番の聴き所は後半戦だと思うのですが、さきほど述べた国分友里恵のVocalの魅力と、岩本正樹のアレンジの魅力が次から次へと畳み掛けるように繰り出されます。特に「雨の花束」のVocalは一番凄いと思います(個人的に声が好きというのもありますが…)。アレンジもVocalを邪魔せず、最大限に引き立たせて絶妙な出来なのです。

もう売ってないですけど、エレガンス・ポップがお好きな方、機会があったら是非聴いてみて下さい。

| | Comments (1)

« December 2007 | Main | February 2008 »