« February 2008 | Main | May 2008 »

April 30, 2008

酔い覚ましハイキング

昨夜、飲みに行ったのですが、楽しくてついついビールや焼酎ロックを次々に飲み干して二日酔いに。今日は朝から何だかだるくて、そのまま何もしないと1日治らなそうだったので、山道を歩くことにしました。

北鎌倉駅を降り、円覚寺の前を通り過ぎてその先を左へ折れると、樹木に覆われた綺麗な小道が続いていました。
Dscf1601

途中、明月院というお寺があって、小さいながらも緑が深く落ち着いた気品が漂っていたので、是非中へ入りたかったのですが、あまり時間がなく、通過することにしました。

ハイキングコースの入口を目指し、わかりにくい案内板を頼りに進んでいくと、何とか迷わずにその場所に辿り着くことができました。民家の横の細くて急な階段を上がっていくと、急勾配なためスタートしてすぐに息が切れそうでした。さらに、不覚にも飲み物を買い忘れてしまったため、水分抜きで歩き続けることになりました。

Dscf1602

このコースは「天園コース」といって、円覚寺から瑞泉寺まで続く山道です。昨年、歩いた「大仏コース」と比較すると、距離は長く、アップダウンも激しくてなかなかハードです。途中、見晴らしの良いスポットもたくさんあったのですが、あいにくこの日は景色を楽しむ余裕がありませんでした。

Dscf1603

スタートして約90分、4~5キロ歩いたでしょうか。瑞泉寺に到着。17時を過ぎていたので、残念ながらお寺の中には入れませんでした。でも、幸いアルコールはもう抜けて、心地よい疲れが感じられました。山道から普通の平坦な道に出てくると、歩くことがすごく楽に思えて、まだまだ歩き続けられそうでした。

Dscf1605

鎌倉宮前を過ぎ、鶴岡八幡宮、鎌倉駅へと歩き続けましたが、何だか潮風にあたりたくなって、その足で今度は海岸に出ました。海に着いたのは18時過ぎでしたがまだ明るくて、私は岩に腰掛けて2時間30分ぶりに歩くのを止めたのでした。

Dscf1608

全行程で約10キロ、3時間のウォーキングでした。

| | Comments (0)

April 08, 2008

雨の平等院

京都府宇治市にある平等院は、鳳凰堂の建築が見事なのはさることながら、見事に手入れの行き届いた庭園の美しさは大変に見応えがありました。この日は天気が下り坂だったのですが、しだれ桜越しに見る雨の鳳凰堂はとても趣がありました。

Dscf1590
Dscf1583

| | Comments (0)

奈良町の風景

近鉄奈良駅から猿沢池へ歩いてくると、その向こう側には奈良町という一角があって、昭和なのか明治なのか、いや、時代劇のセットの中にでも紛れ込んでしまったとでも言うべきなのか、そんな昔の街並みが結構奥深く続いているのです。

Dscf1466

特徴的だったのは、普通の家やお店が散りばめられたように存在していて、家だけ連続して固まっているとか、お店ばかり同じところに集まっているということがないのです。さらに、お店の種類についても同様で、飲食店ばかりが同じ場所に集まっていたりすることもなく、料亭の隣は雑貨屋で、さらにその隣は家だったり。

Dscf1470
Dscf1471
Dscf1472

今回はお店に入ることはなかったのですが、いつかこの中の店で飲んでみたいですね。

| | Comments (0)

興福寺の桜(奈良公園)

長谷寺から室生寺を経由して、この日の宿泊地でもある奈良公園へ行きました。室生寺は山中に位置するせいか、桜の見頃はまだまだ先といったあんばいでしたが、奈良公園はちょうど満開。猿沢池の方向から桜越しに見る興福寺は見応えがありました。最後の写真は部屋の窓から見えた五重塔です。

Dscf1573
Dscf1574
Dscf1578
Dscf1580

ちなみに、桜の情報はここ↓でチェックしていました。
http://www.kintetsu.co.jp/flower/index.html

| | Comments (0)

長谷寺の桜

奈良の桜は東京より1週間遅れて見頃を迎えていました。

まずは花の寺、長谷寺です。毎年のように足を運んでいながら、今回、初めて花のシーズンに訪れました。普段は閑散としているので人の多さに驚きましたが、そんな賑わいさえも圧倒してしまうほど、山全体が色華やかに花で彩られていました。とにかく春がいっぱいでした。

Dscf1537

Dscf1554

Dscf1563

Dscf1566

| | Comments (0)

浜名湖の桜

Dscf1536

1泊2日で奈良へ行く途中、東名高速の浜名湖SAで最初の休憩。東京ICを6時頃に通過して、浜名湖に着いたのが確か8時15分くらいでした。ここで40分くらい休憩して、名古屋あたりを9時30分、亀山を10時30分くらいに通過して、11時30分には最初の目的地の長谷寺に着いていたと思います。

5時30分に家を出て、休憩を入れて奈良まで6時間ですから、思っていたよりも早かったです。

| | Comments (0)

April 03, 2008

近鉄3220系

先日、近鉄奈良線で3220系に乗ることができました。

この車輌は奈良線、京都線でお目にかかることができますが、当たる確率は結構低くて、2泊3日の旅行の中で何度も張り込んだ末に3日目でようやく遭遇することができました。

Dscf1527
Dscf1528
Dscf1529

今回、乗ったのは奈良、京都のペイント列車で、グリーンの車輌とピンクの車輌が交互に編成された彩り華やかなカラーが特徴的。前面の大きなガラス窓もなかなか良いです。でも、私は発車時のVVVFインバータの音が一番好きで、いつもYOUTUBEで見ています。

| | Comments (0)

April 01, 2008

州崎の桜

P1000011

P1000012

木場駅近くの州崎神社。ここは会社のすぐ近くです。深川や仙台堀川など、圧倒されるような桜の魅力も良いのですが、1本の木、ひとつひとつの花びらをじっくり味わうのも風流です。州崎神社の桜は、花びらが雪のようにふわふわしていて、とても美しいのです。自然に足を止めて、そのままそこにずっといたくなる、州崎神社はそんなほのぼのとしたところです。

P1000009

| | Comments (11)

深川の桜

P1000001

この季節は街中が桜で彩られる江東区。その中でも一番見事なのはやはり深川でしょう。川の両岸から水面へ向かって張り出す桜は外から見ても中から見ても美しいのです。

P1000005

| | Comments (237)

水天宮の桜

P1000007

今年も大好きな「桜」の写真を次々にアップしたいと思います。まずは水天宮。普段は安産祈願の参拝客が多く訪れるのでしょうが、今日ばかりは桜見物にきた昼休みのサラリーマンで賑わっていました。水天宮から人形町へ向かって続く桜並木は、なかなか見応えがあります。

P1000008

| | Comments (0)

« February 2008 | Main | May 2008 »