« September 2008 | Main | November 2008 »

October 28, 2008

宮瀬茉祐子

プロ野球ニュースに出演しているフジテレビの宮瀬茉祐子アナ。私の中では女子アナNo.1です。名前のテロップ、間違ってますけど…。宮瀬さんに失礼だ!!

Dscf1914

| | Comments (10)

October 26, 2008

ブルーベリー

Dscf1911

最近、時々目が見えにくいことがあって、試しにブルーベリーを摂取することにしました。元々、私は強度の近視なのですが、普段はコンタクトをしているので、それほど日常生活に不自由はありません。ただ、それとは別に、2年前の健康診断で眼圧が高いと診断され、それ以来、年2回ほど視野検査を受けています。緑内障になる危険性があるとのことで、兆候をチェックするためです。次の検査は12月なのですが、目の不調がそのせいでなければよいのですが…。

ブルーベリーの効果はある程度時間が経ったら書くことにして、摂取しているサプリメントはこれで3種になりました。今まではマカ、DHAの2つだったのですが、これ以上増やしたらコストも馬鹿にならないですから、ブルーベリーで終わりにしたいです。ちなみに、マカは風邪をあまりひかなくなったりといった体調維持効果があります(効果を強く感じる)。DHAの効果はよくわかりませんが、今でも学生時代のように試験勉強ができていることを考えれば、効果があるのかもしれません。

人によって効く、効かないとか違いはあるようですが、改善したい体質がある人は、サプリメントを試してみるというのも悪くないと思います。

| | Comments (0)

October 13, 2008

クライマックスシリーズ

広島には関係ないので、セ・リーグの優勝争い、そしてパ・リーグのクライマックスシリーズを他人事のように見ています。

セ・リーグでは巨人がメイク・レジェンドということで大逆転優勝したわけですが、あれだけの戦力を持っていれば最初からぶっちぎりで優勝してもおかしくないわけで、たまたま前半につまづいたからこうなっただけだと思います。阪神も巨人同様に近年は他球団の選手を獲得して戦力を強化してきたわけですが、同じ路線では結局巨人にはかなわないということなんじゃないでしょうか。広島ファンからすれば違う世界の争いみたいで、どっちが勝っても嬉しくも悔しくもないのですが、新井には優勝させたくないと思っていた人は多いと思うので、どちらかというと巨人に肩入れしていた方が多かったかも。それにしても、クライマックスシリーズを前に辞任を表明してしまった岡田監督はどうしてなのでしょう…。大逆転されて沈滞ムードのチームに、ショック療法で風向きを変えようとしたのでしょうか。私はクライマックスシリーズでは、3位争いを競ったライバル、中日を応援したいと思います。

パ・リーグのクライマックスシリーズは、残念ながらオリックスに元気がなかったですね。シーズン後半の勢いは「いてまえ」の近鉄を彷彿とさせましたが、昨日、今日は日ハムのそつがないゲーム運びの前に封じ込まれてしまいました。オリックスが勝って西武と対戦して欲しかったです。しかし日ハムの集中打は不思議です。点の入る回だけヒットが続いて、それ以外の回は本当に音無しなんですよね。

今年は昨年よりもリーグ優勝の重みが増したというか、クライマックス制度が始まる以前の価値に少し戻ったという印象を受けました。昨年まではリーグ優勝しても日本シリーズに出れなければ価値は半分みたいな感じがありましたが、今年は西武の渡辺監督や大久保コーチの号泣、そして原監督の涙目がリーグ優勝の重みを演出してくれたような気がします。これは良いことなのではないでしょうか。

| | Comments (1)

October 12, 2008

第1級陸上特殊無線技士

先日、第1級陸上特殊無線技士の試験を受けてきました。この試験は、電気通信主任技術者と違って平日に行われるので、午前だけ会社を休んだのですが、終わったあとは何もやる気がしなくなるので、丸1日休んだ方がよかったです。

私は電気通信主任技術者試験の専門科目に「無線」を選択していたので、その経験というか知識をベースに今回の試験勉強に取り組みました。電気通信主任技術者試験に比べると解答しやすいとは思うのですが、同じ分野でも出題傾向が全然違ったりして、やはり第1級陸上特殊無線技士の試験用にかなり勉強しないと合格点は取れません。

私は「参考書+問題集」を1冊と、過去問の問題集を1冊で勉強を進めました。内容を理解していなくても解き方だけ覚えたらできる問題が多いので、問題練習を徹底的にやれば点は稼げると思うのですが、これを全て頭に入れるのはなかなか大変です。ひと通り勉強しても、やはり最初の方に覚えたことは忘れてしまいます。

なので、短期集中作戦を取り実質2週間で大半の部分を勉強したのですが、その分大雑把な仕上がりになってしまったので、合格ラインに届くか届かないかくらいの感触でした。合格ラインは法規が8/12問、無線工学が16/24問なのですが、私はどちらかというと法規を警戒していました。問題数が少ないので4問しか落とせないわけで、不得意な分野の出題が多かったら5つ以上落とす可能性があると思ったからです。その点、割合は同じでも無線工学は8問まで落とせますので、まんべんなく一定以上の点を稼げれば、合格点の計算は立てやすいのです。

ただ、結果的にはその逆で無線工学の方が心配です。自信のないところがどれだけ正解できているか、合格か不合格かは運も含めてそこに懸かっています。ちなみに科目合格制度はありません。

| | Comments (0)

October 04, 2008

CS出場おめでとう中日ドラゴンズ

残念ながら、我が広島東洋カープのCS出場は夢と散ってしまいました。

この1週間、CS出場第3の枠を争っていた中日と広島のチーム力の差、底力の違いというのがくっきり表れたような気がします。広島は市民球場最後の試合(9月28日)を終えてからというもの、まるで別のチームに変わってしまったかのような消沈ぶりで下位チームに大きく負け越し。本拠地試合が早く終わってしまった不運もありますが、それを乗り越えるのも実力のうちですから言っても仕方がありません。

一方の中日は、状態が最悪と言われながらここにきて7連勝で、気がつけば貯金も今日で6。この土俵際の強さを思うと、広島とはゲーム差以上にチーム力の差があると言えるのではないでしょうか。この調子でリーグ3位から日本一を目指して頑張って欲しいと思います。

シーズン前を思い返せば、広島は4番とエースが抜け骨抜き状態のチームでした。それが前年を上回る成績で、Aクラス入りが目前に迫るほどの健闘を見せてくれたのですから、決して悲観することはありません。しかし、残り2試合、何とか「今までとは変わった」ことを印象づける形で締めてもらいたいと思います。それと、今年の健闘は市民球場効果だけではなく、若い力の台頭といったチーム力アップによるものだということを証明するためにも、来年は本当にCS出場を果たして欲しいですね。できれば2位以上になって新球場でCSを!

| | Comments (0)

« September 2008 | Main | November 2008 »