« October 2008 | Main | December 2008 »

November 30, 2008

江東シーサイドマラソン大会2008

さきほど、マラソンを走り終えて帰ってきました。

今回は初めて長袖着用、そして時計を持って走ってみました。昨年同様の59分台を目指しましたが、出だしはあまり体が軽くなくて、我慢の展開となりました。ペースも昨年同様に前半を飛ばす作戦でいこうと思い、まずは日曹橋を目指して上げていきました。

東陽町を過ぎたあたりは最初に苦しくなるところですが、後ろからゲストランナーの千葉真子さんの励ましの声が聞こえてきて、何とかペースを保つことができました。「腕は腰のあたりに」というアドバイスが耳に入ったので、私もそれを心がけました。

木場5丁目交差点を左に折れて三ツ目通りに入ると中盤を迎えるのですが、橋を越えるアップ・ダウンが連続していて、これが序盤よりもこたえます。私は、上りのところではあまり体力を消耗しないよう最低限ペースを守る程度で走って、下りでは大股に切り替えて勢いで駆け抜けながら充電に努めました。

全体的に、快調というよりは、苦しい中、何とかペースを保ったという感じがしましたが、競技場に帰ってきたときのタイムを見ると昨年を上回るペースだったので、そのまま走り抜けてゴール・イン。

昨年のタイムを1分13秒上回りました。このマラソンは34歳から参加しているのですが、37歳の今年、昨年に続き自己ベスト更新です。その要因は体力の充実と言いたいところですが、それだけでなく、準備とか作戦とか、その辺の理由の方が大きいように思います。そう簡単に若返りませんよね。

| | Comments (0)

November 29, 2008

江東シーサイドマラソン大会2008は明日

今年は4年連続4回目の出場となる、江東シーサイドマラソン。先々週、風邪で体調を崩してしまい、準備が今ひとつですが、明日は何とか走れる運びとなりました。

試走は23日に夢の島~北砂3丁目間、そして今日の夢の島~日曹橋間の2回で、昨年より少し軽い調整です。あとは水泳の回数を増やすなどして準備をしてきました。直前に体調を崩したことと、今週は仕事で忙しくて疲れていることが懸念材料ですが、何とか昨年並みのタイムを記録したいです。

| | Comments (39)

November 08, 2008

合格キターっっ!!

P1000092
先月に受験した国家試験、第1級陸上特殊無線技士試験に合格しました。まぐれとかじゃなくて、ちゃんと勉強して出した結果なので素直に嬉しいです。

| | Comments (0)

November 03, 2008

五百羅漢寺

五百羅漢寺は目黒不動のすぐ隣くらいのところにあります。以前、テレビでみうらじゅんが紹介していたのを見て、一度行ってみたいと思っていたのです。

Dscf1936

このお寺、元は江戸の本所五ツ目にあったそうで、そこは現在の江東区大島あたりになります。明治通りの亀戸と西大島の間に「らかん通り」というのがあるのですが、その所以はどうやらこの羅漢寺にあるようですね。

松雲元慶により彫像された五百羅漢像のうち、現存する約三百の像が当寺に安置されています。最盛期(1700年頃)は美術館のように一方通行の見学コースが設けられ、その様子は葛飾北斎などにも描かれています。

現在、像は羅漢堂というところに安置されています。羅漢像に近寄ってみると、一体一体には命が通っているようで、私は背筋に緊張を覚えました。それぞれの像には教えが書かれていましたので、私は一体ずつ表情を伺いながら、気に止まった3つの像の教えを頂戴しました。

ひたすら咲く花のように
無心に生きる
解空定空尊社

父の徳行は、子のための
最上の贈物である
羅怙羅尊者

身を捨ててこそ
浮かぶ瀬もあれ
無両光尊者

どれも穏やかなお顔をされた像でした。今、私の心は色々なことで乱れているので、これらの教えを胸に1日1日を大切に過ごしていきたいと思います。

| | Comments (0)

夜の海

Dscf1924

元気がないとき、悩んだとき、気が晴れないとき、よくここに来て潮風に吹かれます。ここは鎌倉、湘南の海です。映っている人影、それは私です。

| | Comments (0)

November 01, 2008

はしご酒

門前仲町ではしご酒。19時くらいから、朝の4時過ぎまで…。1軒目は深川山憲で大海老とベーコンとホタテを焼き焼き。
P1000090

3軒目は路地裏でもつ鍋を。野菜がたくさんで美味しかったなー。
P1000091

今日はアルコールが下半身に回って足腰がだるい…。腰痛気味です。でも深酒に深い語りは好きなのです。何を語ったかって?まあ、それはいいじゃないか。


| | Comments (0)

« October 2008 | Main | December 2008 »