« 夜の海 | Main | 合格キターっっ!! »

November 03, 2008

五百羅漢寺

五百羅漢寺は目黒不動のすぐ隣くらいのところにあります。以前、テレビでみうらじゅんが紹介していたのを見て、一度行ってみたいと思っていたのです。

Dscf1936

このお寺、元は江戸の本所五ツ目にあったそうで、そこは現在の江東区大島あたりになります。明治通りの亀戸と西大島の間に「らかん通り」というのがあるのですが、その所以はどうやらこの羅漢寺にあるようですね。

松雲元慶により彫像された五百羅漢像のうち、現存する約三百の像が当寺に安置されています。最盛期(1700年頃)は美術館のように一方通行の見学コースが設けられ、その様子は葛飾北斎などにも描かれています。

現在、像は羅漢堂というところに安置されています。羅漢像に近寄ってみると、一体一体には命が通っているようで、私は背筋に緊張を覚えました。それぞれの像には教えが書かれていましたので、私は一体ずつ表情を伺いながら、気に止まった3つの像の教えを頂戴しました。

ひたすら咲く花のように
無心に生きる
解空定空尊社

父の徳行は、子のための
最上の贈物である
羅怙羅尊者

身を捨ててこそ
浮かぶ瀬もあれ
無両光尊者

どれも穏やかなお顔をされた像でした。今、私の心は色々なことで乱れているので、これらの教えを胸に1日1日を大切に過ごしていきたいと思います。

|

« 夜の海 | Main | 合格キターっっ!! »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 夜の海 | Main | 合格キターっっ!! »