« レコードの音をウォークマンに取り込む | Main | 東勝寺(宗吾霊堂) »

March 04, 2009

護国寺

有楽町線の駅から少し歩くのかと思っていたのですが、駅の階段を上がると、そのすぐ横が護国寺の入口でした。

2009030216050000

このお寺は真言宗豊山派の大本山。なるほど、どおりで総門の向こうに見える奥へと続く階段が、総本山である奈良の長谷寺の回廊を思わせます。本堂に向かって階段を上がっていくと、起伏はそれほどでもないものの、この土地が丘陵地であることがよくわかります。木々に囲まれ静かな時が流れている空間なのですが、サンシャインがほど近い、都心の真ん中にこんな場所があったのかと少し驚いてしまいました。すぐ隣が池袋なのですが、護国寺は豊島区ではなく文京区で、反対側は茗荷谷や小日向あたりもすぐ近くと思えば、この落ち着いた雰囲気も不思議ではない気がします。

P1000100

本堂の前まで来ると、雰囲気がどことなく池上本門寺に似ていると思いました。土地の起伏の仕方や伽藍の様子が近いからかもしれません。本堂の形、そしてその背後に空しか見えないということも共通しています。本堂でお参りを済ませると、私はその奥を覗きこみました。すると、どこか懐かしい、木造建築の香りがしてきて、暫くそこに居たい気分になりました。この日、疲労のため午後は会社を振休にして護国寺へやってきたのですが、帰って休むよりも、この場所へ足を運んで正解でした。

P1000099

帰りは春日通りへ出てバスで帰ったのですが、大通りへ出る途中の小道の風景はどこか懐かしい雰囲気感じがして、いつまでも変わらないで欲しいと思いました。

P1000103

|

« レコードの音をウォークマンに取り込む | Main | 東勝寺(宗吾霊堂) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« レコードの音をウォークマンに取り込む | Main | 東勝寺(宗吾霊堂) »