« 四季 | Main

October 26, 2014

昼休み、ファミレスにて

2年半ぶりの更新です。

昼休みによく行くファミレスでのこと。

先週のある日、いつものようにひとりでファミレスに入り、ランチを注文しました。

そして料理を待っている間も、いつものようにスマホでその日のニュースや株価などをチェックしていました。

すると、別の席からニュースの原稿を読むような声が聞こえてきて、その方向を見ると、ラフな格好をした中年男性二人が向かい合わせに座っていました。

一人は声を出してスポーツ新聞の記事を読み、もう一人はその声を静かに、なんだか楽しそうに聞いていました。

まるでラジオのニュースでも聞いているかのような流暢な原稿読みと特徴のある話し声。

アナウンサーになることを夢見て諦めず、生徒同士で昼休みも練習しているのだろうか。だけど、近くにアナウンサー学校なんてあったっけ…。

気がつくと、私は無意識にスマホでアナウンサー学校を検索していました…。

野球、ゴルフ、芸能…、スポーツ新聞を最初から最後まで、自らのコメントまで添えながら結構な声量で読み尽くす勢いでした。

しかし、だんだん私はその声を「うるさいなぁ」と感じ始め、そのうちに「ニュースの声」は完全な耳障りな存在となりました。

誰か苦情でも言ってくれないかな。これってスポーツ新聞の著作権侵害じゃないのか。

私の頭の中では、思いついた意地悪なコメントが電工掲示板ニュースのように次々に流れていきました。私は食事を終わって、二人を横目に店を出ました。

今週、再びそのファミレスに行くと、またアナウンサーが新聞を読んでいました。なので、私はその声が届きにくい席を選んで座りました。

嫌味な行動ですが、昼休みは静かに休憩したいのです…。

この日は、前回より席は彼らから離れたものの、ニュースの声ははっきり聞こえてきました。しかし、彼らの方が結構先に来ていたみたいで、程なくして会計をして帰っていきました。

そのときです。私は「あっ」と思いました。最初、もしかしてそうなのかとも思ったのですが、本当にそうだったのです。

ニュースを嬉しそうに聞いていた男性は、席を立つとき、白い杖をついていました。そうです。目が不自由なのです。つまり、新聞を読んでいた男性は、新聞を読めない相方のために読んで聞かせていたのです。

仕事場の同僚なのでしょうか。いつも昼休みに新聞を読んで聞かせてあげるなんて、なんて献身的な行動でしょう。

そして、知らぬこととはいえ、私はなんてひどいことを思ってしまったのか。気が回らなかった自分の愚かさに、涙が出る思いです。

どうかこれからも、新聞を読んで昼休みを楽しんで欲しいと思います。私がまた居合わせたときには、今度は微笑ましい気持ちで一緒に聞いています。

|

« 四季 | Main

Comments

What's Going down i am new to this, I stumbled upon this I have found It absolutely helpful and it has helped me out loads. I'm hoping to give a contribution & help other customers like its helped me. Good job.

Posted by: BulahIEvinger | July 23, 2015 at 03:20 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 四季 | Main