April 17, 2007

Internet Explorer 7

何も考えず、Internet Explorer 7をインストールしてしまったのですが、ちょっと困った事態に陥っています。理由はよくわからないのですが、日本語入力がおかしいのです。私は日本語をかな変換で入力しているのですが、突然変換が利かなくなり、一度、ローマ字変換にして、それからかな変換に戻さないと復旧しません。しかも、それが頻繁に起こるので非常に面倒な状況です。Internet Explorer 6に戻そうと思っても、旧バージョンのインストールは受け付けないみたいなんですよね。これはPCを初期化した方が早いか!?

ちなみに、Internet Explorer6に慣れていると、7はイマイチです。

| | Comments (16) | TrackBack (1)

January 04, 2007

プリンタ不要論

あけましておめでとうございます。

早速、本題に入ります。今日、約3年使用したエプソンのカラリオを、オークションの落札者に発送しました。そのプリンタはうちでは3代目なのですが、私の評価はいまひとつでした。先代は1万円代で買ったNECのプリンタなのですが、そっちの方が良かったです。

現在、NECはプリンタの販売を行っていないと思いますが、元々NECのプリンタはHPが製造していました。NEC(HP)のインクジェットプリンタは静音性が高く、かつ場所を取らず、加えて文書が綺麗に出力されました。安かったですけど、今思えば非常に優れモノでした。それをなぜカラリオに買い替えたかというと、コピー、スキャナ機能を兼ね備えた複合機が出始めた頃、エプソンが松浦亜弥をCMで起用して派手に宣伝を始めたのですが、見事にその戦略につられてしまったというわけなんです。初めてカラーコピーを取ったときは、コンビニでコピーするのと変わらないほどの綺麗さに驚いたものでした。ただ、音はある程度うるさくて、サイズは大きいですし、文書の印刷はイマイチでしたから、HP製プリンタの思想に賛同しているユーザーからするとかなり不満でした。私の場合は写真をプリンタで印刷することが少なかったので、カラリオはそもそも用途に向いていなかったのかもしれません。

家でコピーを取ることは皆無ですし、必要があれば会社やコンビニでできます。それに、最近は年賀状を作るのもパソコンではあまりにもありきたりですから、宛名は筆書き、絵柄はプリントショップにオーダーするため、そこでもプリンタは使いません。デジカメ写真もセブンイレブンで1枚30円で印刷できますし、出来もプリンタで出すより綺麗です。結果的に、私の場合ですけど、家でプリンタを使うのはインターネットのクーポン券を印刷するときくらいなんですよね。たまにWebページを印刷したいときもありますが、そういうのもコンビニでできると本当にプリンタは要らないですね。

そんなわけでカラリオは売ってしまいましたが、もしまたプリンタを買いたくなったら、迷わずHPの1万円代のプリンタにするつもりです。計算したことはないですけど、インク代や紙代もバカにならないですから、写真の印刷はお店でした方がいいと私は思います。家のプリンタを持つなら、必要最低限の機種で十分です。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

February 02, 2005

MDとi Pod

昨年の8月、Amazonでi Pod(40GB)を購入しました。

友人の勧めと話題性、機能性に惹かれて買いました。小型ながら、家にあるCDソフトの中身をスポンジのように次々と吸収していきましたが、100枚分くらい入れ終わった時点でもまだ容量には余裕がありました。

通勤時、胸ポケットに入れたi Podから延びる白いヘッドフォンのコードを人目にちらつかせるのがちょっぴり優越感でした。また、MDと違って出掛ける前に持って行くディスクを選ぶ手間がないので楽でもありました。なので、それまで使っていたMDウォークマンはレギュラーを退いてベンチを温める役に成り下がってしまったのです。

しかし、買う前から懸念していたi Podの欠点が次第に気になって仕方がない状態に陥ったのです。それは音質の悪さでした。MP3ですから音質に限界があるのは仕方ないのですが、屋外にいてヘッドフォンで聴く分にはそれほど気にならないだろうと思っていました。しかし、毎日聴いていると音色にメリハリはないし、迫力もなく、お気に入りの音楽を聴いても全然魅力を感じませんでした。確かに、MP3にしては音は良いのかもしれません。一見、華やかで綺麗な音という印象はあります。しかし、音そのものの魅力はMDの半分以下だと思いました。

そんなことで、1か月くらいは使いましたが、通勤のお供はすぐにMDに戻ってしまいました。MDもMP3同様、音声信号を圧縮していますからCDに比べれば質は落ちますが、音色や迫力はヘッドフォンで聴く分にはCDと比べてもそれほど遜色はありません。音にこだわる人は私と同じ感想を持たれると思いますが、大半の人はi Podに流れてしまうのでしょう。

山下達郎がファンクラブの会報でi Podについて「あんな音で音楽を聴きたくないな」と言っていました。全くその通りです。近年、パソコンとオーデイオの垣根はなくなってきた印象がありますが、やはりその間にはどうしても埋められない溝があると思います。i PodとMDもその一例ではないでしょうか。

いい音で音楽を聴けるなら、毎朝ディスクを選ぶ手間も逆に楽しみに感じます。

| | Comments (1) | TrackBack (0)