February 24, 2007

食器洗い乾燥機

考えの古い人は、食器洗い乾燥機と聞くと、家事の手抜き道具なんて思っていることでしょう。私も最近までそれに近い考えを持っていたのですが、家電製品エンジニアの資格を取って、180度考えが変わりました。

まず、食器洗い乾燥機は省エネ家電といえるわけですが、おそらくそのようなイメージはあまり浸透していないのではないでしょうか。手洗いに比べると、水の使用量が1/3~1/5で済みますし、電気代はかかりますが、手洗い時にも照明で電気を使いますから同じことです。その上、すすぎ時の水は高温で、乾燥までやってくれますから食器を拭く必要がなく、除菌効果があります。

まとめると、経済面、衛生面、環境面にメリットがあり、台所労働からも解放されます。工事や設置スペースが必要ですが、最近の製品はコンパクトに出来ていますし、工事といっても水道を分岐する作業ですから、大げさなものではありません。50,000円くらいから買えると思いますので、考えてみてはいかがでしょう。私は最近スチームオーブンレンジを買ったばかりなので、次(数ヶ月後かな)に買います。

専用洗剤が必要です(洗剤の代わりに塩を使用する製品もあります)。また、洗えないものもありますから、手洗いから100%解放されるわけではありません。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 13, 2007

マンション買いたい!?

現在、私は都市再生機構(UR)の賃貸集合住宅に住んでいます。建物が古いので、都心に近い割には家賃が安くて間取りも広い住宅です。その上、家の目の前にバス停があり、地下鉄の駅まで歩いても10分程度という好ロケーションですので、古いとはいえ捨てがたい要素をたくさん持っています。

とはいえ、いつかはマンションを買って引っ越したいと思っています。かなり前から住宅購入については興味があって、本を読んだり物件の資料を取り寄せたりしてきました。一番最初は、賃貸住宅には住むことなく、いきなり買うというのが金銭的には一番良いと考えていたのですが、自分が世帯主となって家に住むという経験がないと、実際に物件を購入するときの目や感覚が養えないと思ったので、3年前に実家から現在の家に引っ越しました。URの物件は礼金、更新料が不要ですので、私のような初心者が住むには最適な条件でした。

こんな私が以前から目を付けていたのが、すぐ近所にある小名木川貨物駅跡地にできるマンションです。以前、鉄道ネタで「DD51」という記事をここに書いたのですが、そこに掲載したDD51の写真の場所が小名木川貨物駅跡地です。住所は江東区北砂一丁目で、広大な敷地に住宅や商業施設、医療施設などができるそうです。土地は南北に長く、北側は都営新宿線の西大島駅に近いのですが、南側ですと徒歩で15分近くかかります。なので住宅は北側にできて欲しかったのですが、期待に反して南側なのです。物件の広告には西大島駅から徒歩12分とありますが、まあ無理でしょう。この辺の人はだいたいバスを利用していて、「北砂二丁目」バス亭から東陽町、西大島、亀戸、錦糸町などへ出るパターンが多いと思われます。駅まで徒歩ですと、西大島15分、東陽町18分くらいです。ロケーションは駅からやや遠いのですが、すぐ近くに砂町銀座という有名な商店街があったりして、下町情緒も味わえる町です。また、なぜか周りには銭湯がたくさんあります。駅からやや遠いという点を除くと、江東区の中でも住むにはなかなか良いところだと思います。なぜ住宅を北側にしなかったのかという疑問は残りますが、もしそうすると商業施設が南側になるため、砂町銀座と競合してしまうからなのでしょうか。

ちなみにこのマンション、最多価格帯は4,900万円と予想外に高めの設定なのです。ターゲットはどういう層なんでしょうね。魅力なのは駐車場が平置きで100パーセント確保されていて、しかも月額500円からという超低価格設定という点です。近隣だと25,000円はするでしょうから、車を使う人は、その分マンション本体に高いお金を払えるという計算もできますね。あと、オール電化らしいのですが、私としては風呂と暖房はガスが良いです。ちなみに、私の住まいは冒頭に書いたとおり古いのでガス文化なのですが、どの部屋にもガスの口があってヒーターを置くことができます。電源を入れた瞬間に温風が出てくるし、エアコンより暖かいので私はガスヒーターが気に入っています。また、風呂もガスの方がお湯がまろやかな感じがして好きなんです。なので、私はあまりオール電化にはして欲しくないのです。

もうすぐ販売が始まって、来年の3月頃から入居できるようなので、マンション購入を急いでいない私はおそらく買わないと思います。住宅の入居が始まって、商業施設がオープンすると、私の家の前の道路は車が増えそうです。今は比較的静かなところなので、どうかこの状態が変わりませんように。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 29, 2006

節電

今年の冬は、私が現在の家に住み始めてから最も寒いので、そろそろくるであろう電気代とガス代の請求が気になっていました。

私は2DKの集合住宅にひとりで住んでおり、昼間は会社へ行っていますから、主に家にいるのは夜から朝までです。この時期、電気代は5~6,000円、ガスも多分同じくらいだと思います。ひとりとはいえ、3部屋あって仕切りをなくして使っていますので、家にいると3部屋を暖めなければなりません。

暖房はエアコンとガスヒーターを同時使用、そして風呂はガスです。他に電気を消費する主な家電は、省エネタイプの冷蔵庫(年間の電気代5,000円程度)、洗濯機、テレビ(26型液晶)、ノートパソコン、ステレオくらいでしょうか。部屋が広いといってもひとり暮らしにしては電気代が高いと思われるでしょうが、趣味系の電力消費が多いので普段はこんなものだと思います。

先日、家に帰ったら東京電力の検針の結果がポストに入っていました。「7~8,000円いっちゃったかなー」と思いながら見てみると、なんと前月の2倍、10,000円でした。ガスはいつもとそれほど変わらなかったのですが、電気代は激増でした。思い返すと、夜中はエアコンつけっぱなしだし、テレビを消さないまま寝てしまうこともしばしばあったんですよ。おまけにテレビは昨日から40型を使用しているので、ますます電気代は上がってしまいます。

「こりゃーいかん」と思い、早速、節電のホームページ等を参考に対策に取り組んでいます。まず、エアコンの使用を止め、ガスヒーターのみの使用に切り替えました。1部屋は暖房を効かさないで、そっちへは行かないようにしたのです。あと、使用していない照明はマメに切り、パソコンも省電力度を上げました。もちろん、テレビも自動省エネモードをONにして、さらに消し忘れ防止機能もONに設定。あとは、キャンドル等の使用も考えています。

結果は来月の請求がきたら報告します。

| | Comments (0) | TrackBack (0)