July 11, 2009

早大理工

明日の試験会場を下見。副都心線の西早稲田駅は、早大の構内へ直接通じていて、いきなりキャンパスの中に出ることができるので少し戸惑いました。
※ 写真は明治通りの3出口。

2009071114130000

| | Comments (3)

September 20, 2008

バスの日イベント2008

今年もバスの日イベントに行ってきました。

Dscf1722

今回はこれといって目玉というのはなかったように思いますが、ひとつ挙げるなら、みんくるトランプと都バスカレンダーの先行販売でしょうか。特にトランプは私が買った直後の午前11時過ぎには完売していたようです。あと、PASMOのブースが出ていましたが、確か昨年はなかったような気がします。

Dscf1723

部品販売は相変わらず人気で、昼頃まで長蛇の列が続いていました。バスの展示については、昨年に続いて観光バス「さくら」「いちょう」がありましたが内覧はできませんでした。あと新型のハイブリッドバスがありそちらは中に入れたのですが、液晶モニターがあるなど装備面も充実。営業運転車に乗ってみたいと思いました。

Dscf1729
Dscf1733
Dscf1732

みんくるグッズやPASMOグッズを買い込んだ私は、早々と会場をあとにしたのでした。

| | Comments (0)

August 07, 2008

副都心線に初乗車

外出先の西新宿から木場へ帰ろうと思い丸ノ内線に乗ったのですが、とても混んでいたので、遠回りですが新宿三丁目から副都心線に乗ってみようと思い立ちました。

新宿三丁目での乗り換えは意外に楽で、池袋側のホーム一番前から階段を降りていけば、副都心線のホームまではすぐです。ホームに着くと、ちょうど急行がやってきました。ゆっくり乗車を味わいたいところでしたが、わずか5分で渋谷に到着。今度は半蔵門線に乗り換えましたが、こちらの乗り換えもそれほど苦ではありませんでした。

P1000035

新宿から渋谷までの間に何度も電車が行き交いましたが、あいにく10000系には一度もお目にかかれませんでした。乗った感想ですが、副都心線のホームにおいても、乗り換えのポイントにおいても、違和感がないというか、周囲とも自然に馴染んでいるように感じました。まるで、以前から存在しているかのような…。駅の構造等がいろいろ考えて設計されているからなんでしょうね。あと、急行はとても早かったです。

路線については、池袋から渋谷までは理解が容易なのですが、有楽町線、西武池袋線、西武有楽町線、東武東上線が絡む池袋以北については、私の頭の中では未だ混乱しています。さらに東急東横線が加わると、どうなってしまうのでしょう。利用者は電車マニアになるしかないか!?

| | Comments (0)

July 19, 2008

みんくる9周年記念オリジナルペンケース

先週、久しぶりにみんくるグッズが発売されたので、早速買ってきました。

今回はペンケースなのですが、ナイロン製で、筆記用具を中に収納してそれを包み込んで止めるタイプ。今どきのペンケースにしては渋いというか、現場仕事の人が持ち歩くためのペンケースって感じですね。

Dscf1650
Dscf1651

多分、まだ売ってると思いますので、欲しい方は都バスの営業所へ。

| | Comments (0)

June 10, 2008

日暮里・舎人ライナー

今日は午前中、目の検査があって、目薬の影響で目が見えにくく、試験の勉強をしたかったのですができないので日暮里・舎人ライナーに乗ってみることにしました(そうでなくても行ったかもしれないけど…)。

最初、山手線の日暮里で降りたのですが、ホームには日暮里・舎人ライナー方面への案内が見当たらなくて、西日暮里が始発なのかと思い、そのあと西日暮里へ行ってしまいました。しかし、やはり始発は日暮里とわかり、また戻っりました。ホームにもっとわかりやすい表示があって欲しいと思いました。

さて、平日の朝ということもあり、日暮里・舎人ライナーの日暮里駅は閑散としていました。おかげで、一番前の席を陣取ることができたのですが…。最前列はナイス・ビューなのですが、晴れた日は暑いので要注意。日差しをもろに受けるのと、冷房の冷気があまり届かないようで。

P1000019
P1000018
P1000017

評判通り、沿線の見晴らしはとても良かったです。高架の位置が高いのと、周りに高い建物が少ないので、結構遠くまで見通せます。荒川を渡って暫くすると、変わり映えのしない景色に少々飽きてくるのですが、ちょうどそのくらいのタイミングで終点を迎えるのです。

私は西新井大師西(紛らわしい駅名です…)で降り、そこから歩いて西新井大師へ行きました。初めてきたのですが、境内も参道も厳かな雰囲気はあまりなく、親しみやすく賑々しい感じがしました。このお寺は真言宗豊山派だそうですが、そこの総本山は、私が毎年のように行っている奈良の長谷寺です。奈良の長谷寺も庶民的な雰囲気のお寺と言われていますので、確かに、近いものを感じます。

P1000014
P1000015
P1000016

境内には弘法大師によってもたらされたといわれている井戸があり、それが本堂の西側にあるということから、西新井という地名がついたそうです。さらにその西側にある駅なので、西新井大師西なんですね。

帰りは東武線で西新井に出て、曳船経由で亀戸からバスで帰還したのでした。

| | Comments (0)

April 03, 2008

近鉄3220系

先日、近鉄奈良線で3220系に乗ることができました。

この車輌は奈良線、京都線でお目にかかることができますが、当たる確率は結構低くて、2泊3日の旅行の中で何度も張り込んだ末に3日目でようやく遭遇することができました。

Dscf1527
Dscf1528
Dscf1529

今回、乗ったのは奈良、京都のペイント列車で、グリーンの車輌とピンクの車輌が交互に編成された彩り華やかなカラーが特徴的。前面の大きなガラス窓もなかなか良いです。でも、私は発車時のVVVFインバータの音が一番好きで、いつもYOUTUBEで見ています。

| | Comments (0)

January 31, 2008

Bトレインショーティー

Dscf1437
Dscf1443

いつか買ってみようと思っていたBトレインショーティー。昨日、オークションで近鉄特急12200系を落札したのですが、待ちきれずに今日違うものをゲットしてしまいました。

ちなみに車輌はE231。昨日、ちょうど湘南新宿ラインに乗ったばかりだったので、見ているうちに親しみが沸いてきて買ってしまいました。

「簡単に組み立てられる」と書いてあったのですが、プラモデルの組み立て作業なんていうのは中学生以来なもんで、意外に手こずってしまいました(不器用というのもあるのでしょうが…)。パーツ同士がぴったりハマらなかったり、作業途中でパーツを破損してしまったりしたのですが、今日のところはなんとか4輌中2輌が組みあがりました。ステッカー類は最後に貼るので、行先表示は未だありません。

目が痛いー!!

| | Comments (2)

January 23, 2008

近鉄カレンダー

Photo

近鉄電車カレンダーに続いて、近鉄カレンダーをゲット。こちらは電車の走行シーンではなく、奈良、京都といった沿線の風景が各月を彩っています。とてもお気に入りです。ちなみに1月は若草山です。

| | Comments (1)

January 18, 2008

近鉄電車カレンダー

Dscf1431

近鉄の通販サイトで既に売り切れてしまった近鉄電車カレンダー。年が明けて、オークションでひとつだけ出ていたので、すかさず入札してゲットしました。そして今日、その商品が届いたので早速飾ってみました。

私は電車のカレンダーを部屋に飾るほどマニアではないのですが、幼少の頃によく乗っていた近鉄電車にはとても愛着があるのです。なので、そんな近鉄電車が走っている風景を見ていると何となくホッとするんですよね。

ちなみに、私が一番好きな伊勢志摩ライナーは5・6月です。

| | Comments (2)

September 15, 2007

バスの日イベント2007

今日は年に1度の都営バスのイベントに行ってきました。

今年はみんくるグッズを何点か買うくらいの目的でしたので、混雑する午前中は避け、終了間近の15時前に会場入りしました。「都営観光バスのチョロQ」がこのイベントで先行販売されるということでしたので、まずはそこのコーナーに寄ったのですが、最近、この手のグッズは欠かさず買っているということもあって、「もういいんじゃないか」という気になってしまい、残念ながら買いませんでした。

Dscf1078

続いてみんくるグッズ売り場へ行き、最近発売されたハローキティとのコラボ製品を2点ゲット。これらはHPでチェックして欲しいと思っていたので買えて満足でした。ちなみに、買ったものはストラップとシャープペンです。ここでグッズを買うと非売品をおまけに付けてくれるのですが、定規とミニバッグをゲットしてさらに満足。はっきり言って、売り物より非売品の方が魅力的だったので、そっちの方を売り物にして欲しいと思ってしまいました。

さて、今回も車両の展示があったのですが、いつも通勤で乗っている我らが「都07系統」が止まっていました。
Dscf1082
運転席に座ってみたかったのですが、子供が大勢待っていたので断念しました。もう1台、青梅で走っている都バスも展示されていたのですが、都心では見ることができない料金表示板や整理券発行機などが新鮮でした。
Dscf1103
Dscf1102
Dscf1105

さらに、新しい都営観光バスの、いちょう&さくらも揃って展示されていて、さくらは中に入れたのでチェックしてきました。
Dscf1095
座席は2×2の4列シートで、隣席との間にあまり余裕はない感じでした。大柄な人が並んで座るとちょっと窮屈かも。シートはやや硬めですが、それが心地よいフィット感で、長時間の着座でも疲れない印象でした。
Dscf1087
Dscf1085
フロントガラスはワイド感があって、前面の景色を見ていると気持がよかったです。
Dscf1092
一度、乗ってみたいですが、貸切の観光バスなのでなかなか機会がないですね…。

午後は人が少なくて買い物もしやすかったので、限定品等を買う予定のない人は絶対午後がお勧めです。来年行く人は参考にして下さい。

| | Comments (2)